日本GLP株式会社が「PT in笛吹芦川」にて育樹イベントを開催しました!

山梨県笛吹市にある「プレゼントツリーin笛吹芦川」にて、独自のボランティアプログラムを通じて社員のボランティア参加を推奨している日本GLP株式会社さま。今年の植樹イベントに引き続き、育樹イベントを開催しました。

当初の予定では、9/8(金)のGLP国際ボランティアday企画 に合わせて「プレゼントツリーin笛吹芦川 育樹活動」を開催予定でしたが、台風13号による荒天のため、開催を延期し10月4日(水)に行いました!

今回のイベント趣旨に賛同した総勢40名の社員の方にご参加いただきました!

育樹活動

森づくりには、植栽した苗木がしっかりと大きく成長するために、雑草や雑木を刈り取る「下草刈り」が必要不可欠です。苗木が雑草や雑木に日光や水分を奪われ、健全に育たなくなってしまうのです。日本GLPの皆さまには、この「下草刈り」を行っていただきました!

「プレゼントツリーin笛吹芦川」に到着

育樹活動前に開会式を行いました! まず、日本GLPのエンプロイーリレーションズ部 石丸様よりご挨拶いただきました。

エンプロイーリレーションズ部 石丸様

「けがの無いように気を付けましょう!下草刈りの後には中央森林組合の皆さまが作る美味しいほうとうを召し上がってください!」と石丸さま。続きまして、弊団体の理事長・鈴木からもご挨拶をさせていただきました。

中央森林組合の伊藤専務より、下草刈りでの注意点をお話しいただきました。

「鎌を利き手で持ち、鎌を持った方の足を前に出し下草を刈ります。鎌を持っていない足を前に出してしまうと脚をケガしてしまうことがあります。分からないことがあれば組合に声かけてください!」

中央森林組合さんのご指導のもと下草刈りスタートです!

あちこちに刈り取った下草の山ができるほど取り組んでくださいました! 本当にありがとうございます!

お昼には中央森林組合さんオリジナルレシピの山梨名物・ほうとうを召し上がっていただきました!

地元のワイナリーへ

午後は地域振興の一環として、地元のブドウを使ったワインを製造している「マルス山梨ワイナリー」へ立ち寄りました。数種類のワインを試飲。吟味しながら、お土産選び!

実は山梨県 笛吹市、甲州市、山梨市の果樹農業システムは「日本農業遺産」に認定され、扇状地という立地条件や多雨・湿潤な自然条件に適応できる作物としてブドウ、モモなどの落葉果樹の栽培が盛んです。果樹園に自生する植物を利用した草生栽培は、土壌の流亡防止や有機物の補給だけでなく、多様な生物の生息に大きく貢献しています。

活動を通じて、プレゼントツリーの森がある山梨県笛吹市芦川町、ひいては皆さまの身近にある森へ愛着を持つきっかけになれたらいいなと思うばかりです。

日本GLPの皆さま、一日お疲れさまでした! 次回は、来年の春 植樹活動で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

Present Tree 事務局

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-12 神田小川町ビル8階
Tel 03-5283-8143 / Fax 03-3296-8656

page top